Philosophy

「大理石の中には天使が見える、そして彼を自由にさせてあげるまで彫るのだ」

ミケランジェロは、その作品を生みだすまえに彫るべきすがたを見ていたのです。

それはつまり、美しさの実現のために素材との対話をくり返し、
その本質的価値を見出していたということです。

 

世の中には、まだ見ぬ価値を秘めた原石がたくさんあるはずです。

それを見つけ、余計な物を削ぎ落とし、最も美しく輝く方法を追究する。
デザインとは、そのプロセス全てのことをいうのです。

「美しい」とは、本質が解き放たれていることなのです。

その本質を追究しつづけるからこそ、私たちの仕事におわりはないのです。

Design stance “A beautiful solution”

 

When I am working on a problem, I never think about beauty
but when I have finished, if the solution is not beautiful, I know it is wrong.

 

何かの問題に取り組んでいるときに、私は美のことは考えずその問題をどう解くかということだけ考える。
しかし解き終えて解が美しくなければ、それが間違いだとわかる。

 

R. Buckminster Fuller

私たちは新しいアイデアを恐れません。
そしてまた、デザインも革新を恐れません。

デザインは、問題解決の手段でありその答えとなりえるものです。
世の中には、たくさんの社会課題があふれています。

だからこそ、デザインで世の中をより良くすることができる、と信じています。