K4 Digital 株式会社

Branding, Art direction, Graphic design

00_k4

「K4」というコア・コンセプトを具現化する

「K4 Digital」のネーミングは、関西電力株式会社がかつて関西地域一帯の命運をかけたプロジェクト、
「くろよん」こと黒部ダムから取り入れられました。

関西電力のこれまでのレガシーをもとに、AIやビッグデータ、IoTといった世界中の最先端デジタル技術や活用事例を収集して、
ニーズや課題に応じた最先端技術を保有する企業とマッチングすることにより、事業アイデアや業務改革テーマの創出をめざしています。

そうした、インフラストラクチャーとしての強固な信頼感と、先端性をシンボル・ロゴタイプとしてデザインしました。
正方形の四つの頂点に配置した正円を、二つのラインによってつなぐことで、「K」と「4(の要素)」を表現しています。
正円の丸みと、ラインの鋭角部分の鋭さの対比によって、全方位的な広がりと先端性をイメージしました。

01_k4
02_k4

ロゴタイプのデザイン

シンボルマークと組みあわせて使用されるケースが多いロゴタイプデザインは、
シンボルのディティールと出来る限りマッチするように、「Frutiger Neue」をベースにしています。

「K」の字形がシンボルと近似性があり親和性が高く、「g」のディセンダー(下側)の空きが広く確保されるなど
可読性が高く読みやすいという特長があり、「K4 Digital」の社名の表示に最適な書体です。
また、シンボルとの組み合わせの際には明確な誘目性を強調するため書体色をグレーとしています。

03_k4
04_k4
05_k4

info

K4 Digital 株式会社
530-0001
大阪市北区梅田3丁目3番20号明治安田生命大阪梅田ビル18階
https://k4digital.jp/

その他のCI・VI開発のWorksはこちら

200713qum_mockupgba
QUM
txk2018_01
TEDxKyoto 2018
00_dentunewebgraphisgda
DENTUNE!! | 関西電力株式会社・FILAMENT, INC.
00_dwk2020
Design Week Kyoto 2020